澪標の会提供 日露戦争アーカイブズ

ウェブサイト一時休止のお知らせ

当サイトは 2004 年に開設し、2005 年に DVD 版資料集を刊行、ウェブサイトでも蒐集資料の一部を公開してきました。

2006 年には書籍の制作企画を始動、議論に議論を重ね、数年がかりとなりましたが、2010 年春に写真資料集『PHOTOS 日露戦争クロニクル』として、文生書院からの出版を予定しています。

一方、当ウェブサイトは、力不足、時間不足から、更新が長らく滞る状態が続いています。
これは、私たち「澪標の会」の望むところではありません。

そこで、メンバーで相談の結果、『PHOTOS 日露戦争クロニクル』刊行まではそちらに集中し、ウェブサイトは一時休止するということになりました。

いままで、このサイトにお立ち寄りいただきました皆様に、心から御礼を申し上げますとともに、装いを新たに再開いたしました際には、ますますのお引き立てをいただきますよう、お願いいたします。

2009 年 12 月末日
澪標の会 会員一同

 

『リバウからツシマへ』刊行のお知らせ

去る 10 月、文生書院より『リバウからツシマへ』を刊行いたしました。遅ればせながらここにご紹介いたします。

『リバウからツシマへ』は、バルチック艦隊乗り組み技師ポリトゥスキーが妻に宛てた書簡を現代日本語に改めた単行本です。

バルチック艦隊来航についてロシア側の観点から述べた書籍は、ノビコフ・プリボイ著 小説『ツシマ』ほか数点ありますが、司馬遼太郎著『坂の上の雲』でしばしば言及のあるポリトゥスキーの書簡については、明治40年発行の『露艦隊来航秘録』(時事新報社)があるのみでした。
これを現代版として見直し、英訳版 “From Ribau To Tsushima” との比較結果を反映させたのが、本書『リバウからツシマへ』です。

出版元である文生書院のほか、オンライン書店ビーケーワンなどでも取り扱っております。
ご興味がおありの方、是非この機会に購入をご検討ください。